blog

疲れたけれど行ってよかったUSJへの旅行


主人の仕事の休みが不定期なので、家族で旅行に行ったことがなく、子供たちにはかわいそうな思いをさせてしまっていました。
すると私の姉から、今月の学校の休みを利用してUSJに旅行に行かないかと提案され、主人と旅行に行けない分、子供たちを楽しませてあげたいと思い姉の家族と母、私と子供たちで半日の学校が終わってから強行でUSJに一泊旅行に行きました。
新幹線やホテルの手配、USJのチケットを取ったりとかなり忙しく、あわただしい旅行でしたが、子供たちはとても喜んでおり、夕方の新幹線に乗り夜から短時間ですがUSJを楽しみました。
平日の夜ということもあり、USJはかなり空いていて、2時間ほどで3個ほどアトラクションに乗れたので子供たちも満足し、すぐ隣のホテルの部屋に戻りました。
ホテルが高層階の部屋だったので、夜景もとても綺麗でこんなに景色が良い部屋になるとは思っておらず、素晴らしい夜景が見える部屋に入っただけでその日の疲れを忘れました。

次の日も早起きして、早めにパークに入れるチケットを持っていたので、人気のアトラクションにも並ばずに乗ることができました。
途中、小雨が降ってきましたが子供達には関係なく、カッパやポンチョを着て雨の中、外のアトラクションを楽しんでいました。

夕方の新幹線で帰らなければいけないので、中学生の長女は友達に配るお土産をたくさん購入し、荷物もかなり重くなりました。
帰る頃には雨も止んだので新幹線で食べるお弁当を駅で購入して、新幹線に乗りながらみんなで食べました。

我が家の子供たちは新幹線に乗ることも初めてだったので、新幹線に乗れることも駅弁を新幹線の中で食べることも楽しかったようでした。

強行スケジュールの旅行だったので、家に着いた時にはかなり疲れていましたが、我が家の子供たちも姉の子供たちもとても楽しかったようでした。
疲れたしお金もかなりかかる旅行になりましたが、連れて行ってあげてやっぱりよかったと思うことができました。

家に帰ってからの洗濯は大変でしたが、子供たちが満足できたので親の私もうれしくなった旅行でした。